大井川鐵道のSL

大井川の方面へドライブです。
家山付近で休憩しビデオ撮影をすることに。
SONY NX3での撮影です。
時刻表によるとトーマス号が通過するはずです。
とりあえずNX3は三脚に固定してフルオート撮影でトーマスが来るのを待ちます。

時刻表を見ても本当に来るのかどうかは分かりません^^;
遠くで汽笛が聞こえました!くる~!
ビデオは固定なので手持ちカメラのシャッター音入っていますが・・・
なんかやっぱ興奮してしまう・・・
鉄道写真って楽しいかも^^

でもトーマス号ではなく普通の蒸気機関車が良かったなぁ・・・
またの機会に。でもなんかはまりそう。

きかんしゃトーマス

マクロレンズ

アクセサリや腕時計の撮影にはマクロレンズを使用しています。

ニコンの60mmマクロ、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
タムロンのSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)
この2種類を使用しています。

商品撮りではf18以上に絞り込んでできるだけ商品がボケないように撮影しています。

マクロレンズ09

旧型からもボケ具合定評だったタムロンの90mmマクロ。
せっかくなので久々に花でも撮ろう!ということで浜名湖ガーデンパークに
行ってきました。
浜名湖ガーデンパーク

新型になったSP 90mm F/2.8 Di MACRO、モデルナンバーはModel F017。
光学系は従来品から受け継いでいるそうです。
変わった点は外観と、あと手ぶれ補正がシフトブレにも対応して強化されました。
外観は・・・SONYのレンズに似て?鏡筒部はストレートでシンプルなイメージです。
手ぶれ防止はほんと良く効く。ちょっと画角を変えようとレンズを動かすと
カクッ!って感じで視界がぶれるのがちょっと気持ち悪いけど・・・
実用的にっは問題ありません。

ということで撮ったのはこんな感じです。

マクロレンズ04 マクロレンズ08

 

マクロレンズ06 マクロレンズ05   マクロレンズ02 マクロレンズ03マクロレンズ01

商品撮影 アクセサリ

Makoko Radi様からのご依頼で、スワロフスキーを撮影いたしました。

スワロフスキーって一般名称だと思っていたら、会社名スワロフスキー社の商品だったのですね。
高級感ある輝きです!
ひとつひとつの輝きもそうですが、サイズや色などが違うスワロフスキーが
ち密に並べられていることに感動します!

_05 _07

それもそのはず、世界で200人弱のデコラティブアーティストプロフェッショナル
の資格を持つオーナーさんが制作した商品です。
スワロフスキーの輝きが伝わる写真を!という事でしたので気合!入りました!

 

◆アクセサリの撮影について◆

アクセサリーといっても球状のモノや金属性の反射するモノ、光を透過するモノなど
色々な素材があります。
ダイヤのように多面にカットされ透過するような今回の商品では肉眼ではキラキラ
輝いていても写真に撮るとアレ?ってなるです。
2つの目で見ている事とある程度ボンヤリと全体を見る人間の目の良いところなのか・・・

ピントのカッチリ合った写真ではちょっと物足りない写真になりがちです。
多面カットのアクセサリーは光源に(ライト)反射する面は1カットのみになってしまうためライトの数を増やしてあげてあげるとキラッ!がキラキラってなります。

それにしても、ちょっと商品の角度が変わっただけで光り具合が変わってくるので
ココが輝いて欲しい!と思うところが光らなかったりして、照明の位置変えたりして
拘ると結構時間が掛かる作業です^^;

アクセサリの撮影_08

ウェブショップさんの中にも、ご自分で商品写真を撮られていて中々うまく撮れない・・・
など悩まれている方もいらっしゃるのではないかと思います。
光モノが得意なAMICKへご相談ください。

七五三の撮影 小國神社

スタジオでの撮影に見えますが・・・

七五三の撮影 七五三撮影

お客様のご自宅にお邪魔して、リビングに撮影機材をセッティング。
お子様の写真撮影とご家族での写真撮影を行いました。
機材は背景のセットとストロボ機材です。
ちょっと大がかりではありますが、自宅での撮影でリラックスした感じで
いい笑顔が頂けます!

ちなみに衣装はお客様方で貸衣装店からレンタル手配していただきました。

ご自宅での撮影後、森町の小國神社にて写真撮影です。

小國神社七五三
森町の小國神社はこの時期、紅葉狩りで賑っています。
紅葉を観に来たお客様と、七五三でお参りする家族連れで
駐車場待ちの渋滞となっていました。

子供おみくじの結果は小吉。
ちょっとがっかりとした表情でした。

カスタムバーニング誌 取材写真

オートバイ専門誌のカスタムバーニングに、ガレージ取材の写真が掲載されました。
取材撮影 取材写真

バイク用ガレージの特集で、お世話になっているダイナオガレージさんの記事が掲載されました。
バイクライダー憧れのガレージですが、単に保管するだけの倉庫ではなく、
バイク・趣味の時間を楽しめる「部屋」ですね。
子供のころに空き地に「基地」を造って遊んでいましたが、
おとなになるとこんな基地が手に入れることができる。
楽しい隠れ家になってこの中で生活したくなってしまうかも・・・

オフロードビークルの取材撮影

オンザロードマガジンの取材同行で、愛知県のホワイトハウスオートモービルさんで写真撮影。
900ccクラスののエンジンを搭載した小型のオフロードビークルです。
バイク感覚のオフロード車!といった感じかな・・・
ポラリス オフロードビークル オンザロードマガジン

オフロードバイク乗っているので、ん~!これにも乗ってみたい!!

残念ながら撮影のみで、乗車はできませんでしたが、これはきっと楽しめます!

実際には遊び用というよりは、災害レスキューなどの場で活躍するようです。

オンザロードマガジンのページ
http://orm-web.net/wheels/tough-vehicle-from-usa-no1-orv.php

らーめん店 出張撮影

熟成信州味噌らーめんのお店「めん処Soy屋!」さんのメニュー撮影に行ってきました。
ラーメン好き、長野の景色大好きなカメラマンにとっては遠方の出張撮影も大歓迎です!

らーめん 撮影機材

店舗外観撮影後、らーめん、一品料理、ドリンクなど、一通りのメニューを撮影。
スタッフさんにもご協力いただいてスムーズに完了しました。ありがとうございました!

さて、お仕事の後は・・・
大好きならーめんで腹ごしらえです!^^

めん処Soy屋!熟成信州味噌らーめん
信州味噌の生みそを使った拘り。ねぎ味噌らーめんをいただきました!
あ~旨い!みその香りに、ピリ辛のねぎ。汗をかいた仕事の後にはしみます。ほっこり~
めん処-Soy屋!

Twitter→https://twitter.com/8ketaT/status/651389682165485568

生味噌の乳酸菌を充てんしたあとは・・・
星を撮るために霧ヶ峰方面へ移動。
結局車山あたりは、雲が多く、時折ギラギラした星が見える状態。
原村あたりが良いかと移動した結果、清里まで移動。

星空写真

ロケーションはイマイチですが、星の数は最高ですね☆☆☆
14mmの広角にも星雲がしっかり確認できます。

お店は諏訪インターから車山に向かう国道沿いなので、丁度いい。
冬場にも雪の撮影に来るのでまた寄らせてもらいます。


 

今回はメニュー写真の撮影で、今までは店のスタッフさんが撮影。
なかなか思ったように撮れないとの事でプロカメラマンに依頼してみたということでした。
一眼レフを使用されているということで、きれいに撮れていましたが、
やはり自然光などで撮るとその時々によって光の加減や色合いなど
見た目が違って仕上がる事が多いです。
ストロボなどを使用して同じようなライティングをして安定した環境で撮ると良いですね。

スーパームーン Supermoon

昨日はスーパームーンでした。

慌てて一番近い海まで出かけましたが、海は荒れていて波しぶきでモヤってます。
時間的に余裕もないので撮影です。
日が沈んで夕焼けの反対側から、ぼんやりと赤い月が浮かび上がります。
先週同じ場所で日の出を撮ったのですが・・・
比べてみるとほんの少しスーパームーンの方がデカイです。
スーパームーン02

大気の影響か少し歪んでますね。
月は明るさと高さを変えていきます。
露出をこまめに変えていかないと。。。
緊張感が楽しめます!

スーパームーンの月あかりはスーパームーンライトでした!

スーパームーン01 スーパームーン03

スタジオのディフューザー交換

撮影でお世話になっている会社の社内スタジオのメンテナンスで
天井のストロボと側面ストロボ用のディヒューザーを交換しました。
10年近くそのまま使っていたようで汚れや、恐らく劣化によって
ディフューザー効果が落ちて、ストロボの光源が拡散されない状態でした。

交換前のディフューザーは、汚れの映り込みや、黄ばみもあって
画像処理にも苦労していたため、現像処理もちょっと楽になりそうです!

std

商品撮影のスタジオ設置や、機材等のご相談もお気軽にお問い合わせください。

2015/09/19 | カテゴリー : 商品撮影 | 投稿者 : amick

クライミングジム 出張撮影

静岡にオープンしたクライミングジムのパンフの制作で出張撮影してきました。

撮影内容は、店舗外観撮影、施設の撮影、ショップの商品撮影、
表紙のイメージ撮影、それからモデルさんによるクライミングシーンの撮影です。

オーバーハングの壁を登っていくなんて信じられない光景ですが
軽々と?登っていくのを観て感激しました!

モデルさんは長時間お付き合いいただき、こちらの注文に
素敵な笑顔をみせていただき良い写真が撮れました。

climbing gym
クライミングシューズ

新築アパートの撮影

不動産会社からの依頼で、新築アパートの撮影です。

1階と2階が使えるテラスハウス。
と言うか、この場合は2棟が独立しているのでテラスハウスというよりは一軒家が2棟という感じです。

外観も内観もおしゃれな作りです。
しかも広い!!
バスルームは半身浴も楽しくなりますね、きっと。

建築写真 建築写真リビング

建築写真キッチン 建築写真バスルーム

建築写真チラシ

今回は不動産会社などに配る物件情報のチラシ作成です。
撮影時には、まだ駐車場のコンクリートも養成中で、
アパートの前には仮設トイレや資材が置いてある状態での撮影でしたので、
外観の一部分は別撮りした画像を張り合わせるなどの合成処理をしています。

さすがに新築で繁華街にも近く、テラスハウスタイプです。
撮影当日には入居者が決定したそうです。
作成したチラシは、また転居が出たときに活用されることでしょう・・・

室内撮影のレンズはAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDを使用。
とても良いレンズでFXフォーマットなのでかなりワイドに撮れますが、
湾曲やパースの修正などを考えて、カメラの高さや上下の向き、左右の傾きなど
調整はしっかり行って撮影します。
後々、補正の時に苦労しますので、十分気を付けるようにしています。

結婚式・披露宴の撮影

暖かくなってきて、各地で桜の開花情報が発表されていますね。
春のブライダルシーズンといえば3月から6月くらい。
結婚式の前撮りなどで桜を背景に。とってもいい雰囲気です。
ただ花見目的のブルーシート敷いてあったり、 とか
花見で盛り上がっているおじさんにひやかされたり・・・なんてこともあったり。
天気も不安定な時期なので絶好のコンディションで撮れるとほんとLUCKYです。

結婚式・披露宴の撮影 結婚式・披露宴の撮影2
挙式の時間は30分前後。披露宴は2時間半から3時間くらい。
式の30分はあっという間です。
新郎新婦さんは、ほぼぶっつけ本番ですからみなさん緊張されています。
カメラマンは式次第に合わせてポジション確保!やっぱりあっという間です。
緊張されているせいか、指輪の交換の時はなかなか入らない事も。
カメラマンとしてはシャッターチャンスの機会が増えてオイシイ瞬間です! ^^;
結婚式と披露宴の撮影では新郎新婦の準備から入りますので9時~15時くらいの撮影となります。

結婚式、披露宴、二次会の写真撮影などのカメラマン依頼のお問い合わせお待ちしております!

2015/04/02 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : amick

スマホカバーの商品撮影

スマホカバーの中でも高級なイメージと、バンパーとしての機能性を備えたアルミ削り出した商品、
「アルマニア」のアルミバンパー「EDGE LINE・エッジライン」の商品撮影です。
アルマニアEDGE LINE

エッジラインという商品名の通り、削り出しの綺麗な仕上げ面や、角部(エッジ)を美しく撮れるようにライティングを行います。
簡単に商品を撮るにはストロボをソフトボックスを使用してライティングしたりしますが、このような反射面を強調する場合は、スポットライトや、ストロボ自体にトレぺを被せるなど、直接的な光源が効果的です。

削り面や下の写真のようなカーボン目やヘアラインなど、表面はデコボコした面の仕上がりです。
ソフトボックスは光源が目立たないよう万遍に光を広げて、柔らかい光を作ります。
柔らかい光は凸部分も凹部分も万遍なく光が回りますので、細かな削り面などは光沢は表現できてものっぺりとした表面に見えてします。
太陽光もそうですが、スポットライトなどの直接的な光源では凸部分は反射して、凹部分には影ができ、質感が出せる訳です。

反射して見えてくる質感ですので、ライトの位置がちょっとずれただけでも見え方が変わってきます。

アルマニアEDGE LINE iPhonee

上の写真では、カーボンが綺麗に反射するライトの位置と、ロゴ部分のヘアラインが反射するライトの位置は異なるのでそれぞれの位置にライトを調整します。
斜め上からリフレクター付のストロボ、横からのハニカムグリッドのスポットライトで撮っています。
特にロゴのヘアライン仕上げは凹凸が大きいため、ロゴが反射して浮き出る位置は横でもかなり上側の位置になります。
しかもロゴ全体は光らせる事ができませんでした。

まあこれも良い雰囲気ですが、スポットの位置はまさにピンスポットで光る位置を探すことです。
拘りだすときりがないですけど。

写真はiPhone6 と6PLUS です。
私はiPhone5Sを使っているので、最初はやっぱデカイな!と思いましたが・・・
撮影している間にもう慣れてしまった。
やっぱり画面はちょっと大きい方が良いかも・・・と。
商品撮影の仕事をしていると、最新機種や、今まで見たこともなっかた商品など、
商品だけではなく、知らない業界での現場撮影など新しい体験ができて楽しめます^^

 

富士山夜景

河口湖からの富士山の写真です。

一見青空の富士山ですが、夜景です。
東からの月明かりに照らされて星空と稜線がくっきりと浮かび上がっています。
露出時間は13秒。

東京からの東名高速からの帰り道、よりみちしてみました。
富士山の夜景

料理・メニュー写真

出張撮影で、料理店のチラシ制作用の料理の撮影です。
セットメニュー撮影ということで、思った以上のお皿の量です!!

店舗での出張撮影はお店が終わってからの撮影ですので、この日も午前0時から撮影開始。
入店と同時に撮影機材、ライティングの準備。
次から次へと料理が並べられます。
板前さんと相談しながらレイアウトを決めて撮影していきます。

豪華な刺身の盛り合わせと人気メニューの手羽先。
チラシが出来上がるころに、次はお食事にお邪魔いたします!

料理撮影01
フード撮影

メニュー画像